FC2ブログ

記事一覧

三色食品群の話

 8月7日に食育活動のひとつとして、三色食品群について、うみ組以上のお友達が先生からお話を聞きました。この日は給食の先生だけでなく、実習生の先生もお話をしてくれました。


 まず、給食の先生から最近の暑い日に注意する点についてのお話がありました。暑いと汗をいっぱいかきます。お水をいっぱい飲むのも必要ですが、体の中のカリウムが減ってしまうので、塩分とともにカリウムが摂れるバナナ、りんご、キウイなどの果物やブロッコリー、大根などの野菜を食べるように心掛けましょう、とのことでした。


 次に実習生の先生による「すききらいだめ‼」というテーマの紙芝居がありました。

 私たちが日頃食べるものは、緑、黄、赤の三群に分けられています。みどりは野菜、黄はごはんやパン、赤は肉、さかな、牛乳などです。この三色のどれかに偏った食事になってしまうと、元気になれない、大きくなれない、力が出ない、病気に掛かりやすくなる、怒りっぽくなる、などの困った状態になってしまいます。なので、みんなは好き嫌いを言わず、三色のどの色の食べ物も万遍なく食べて、元気に過ごしましょう、というお話でした。


 ホワイトボードを使った目にも楽しいお話や、解りやすい紙芝居で、みんな真剣にお話を聞いていました。子どもの好き嫌いは一朝一夕では無くならず、お家でご苦労もあることと思います。食事で好き嫌いを言い出した時には、三色食品群のお話を話題にしていただき、少しでも役立てていただければと思います。


IMG_0841.jpg IMG_0844.jpg


IMG_0846.jpg IMG_0848.jpg


IMG_0853.jpg IMG_0855.jpg

 

スポンサーサイト