FC2ブログ

記事一覧

味噌作り

 毎年寒の入りを迎える頃に、食育活動の一環としてうみ組以上の園児を対象として、味噌作りを行っています。


 この日はにじ組で味噌作りに挑戦です!給食の先生が味噌作りの材料を教室まで運んで来てくれました。大きなボウルには柔らかく煮た大豆、バットには麹、そしてもう一つのボウルには塩をお水で浸したもの。材料はこれですべてです。各テーブルに大豆が分けられ、いよいよ味噌作りの始まりです。

 

 まず、手袋をした手でボウルの中の大豆を潰していきます。大豆の形が残らないように丁寧に潰してペースト状にしていきます。みんな一生懸命、力を込めて豆を潰していきます。思い切り力を出せるので楽しそうです。みんなワイワイ言いながら、よーく大豆を潰せたら、次に麹を混ぜます。麹と豆がよく混ざったら、最後に塩水を入れて、またよく混ぜます。こうしてお味噌の素が出来上がりました。子ども達が作るのはここまで。後は給食の先生が樽につめて、約一年寝かせます。


 給食の先生から、ちょうど今給食のお味噌汁に使っているのは、去年みんなで仕込んだお味噌だという話も聞けました。みんなで力を合わせて仕込んだお味噌。どんな美味しいお味噌に仕上がるか、今から楽しみですね!


DSCN0331.jpg DSCN0332.jpg DSCN0333.jpg


DSCN0334_202001301042192e1.jpg DSCN0335_20200130104220e2f.jpg DSCN0336_202001301042210c2.jpg


DSCN0337.jpg DSCN0338.jpg DSCN0344.jpg


DSCN0350.jpg DSCN0352_20200130105033d4f.jpg



スポンサーサイト